やっぱりステーキ 楽市街道中之郷店(北名古屋市)

北名古屋市

※3/23(水)のお昼ごはんです

同敷地内に存在する電気屋さんで買い物を済ませ
「たまにはステーキ食べよう」ってことで訪れる

店外POPにて「お箸deステーキ」と決める
券売機にて1,000円ちょうどを支払う

ビニール手袋を装着し、ごはん・スープ・サラダを自主配膳
ごはんは皿を置いて「量」のボタンを押せば“ぼとっ”と落ちるヤツだ
その動きに笑みがこぼれる

卓上の調味料の多いことよ
これは想像力が高まる

ジュージュー効果音と共に「お箸deステーキ」配膳
「レアの状態です お好みの焼き加減で召し上がれ」とのこと

オイラはレアのが好みだ
焼き過ぎたくないので別皿に“肉”をいったん避難させる

まずは一切れ食す
端肉だが脂が少ないおかげであっさり食べられる

最初のソースはお約束の“A1”
酸味があり、あっさりしたステーキによく合う
その後は手当り次第に肉を楽しむ

ごはんもスープもお代わりしておなかパンパン

—–

コメント