2022-07

スポンサーリンク
岐阜県

スナックコーナー虎渓山PA上り(岐阜県多治見市)

具材がたんまり入った豚汁はそれだけでもおかずになる。 よく煮込まれていて優しい歯応えは嬉しい。
一宮市

ニーズ軒(一宮市)

「岐阜タンカレー2辛200g」配膳。“辛味あん”が岐阜タンメンそのままじゃねぇか
一宮市

五代目晴レル屋 一宮店(一宮市)

チャーシューに隠れる麺は硬さのお好みが選択可能。いつも「全部普通で」とこだわりの無い客を装う。むしろ、こだわりの無いことにこだわっている
岩倉市

かつや 愛知岩倉店(岩倉市)

配膳された「ベーコンエッグソースカツ定食」 やはり「朝ごはん」を意識することはできない
岩倉市

シュガータイム(岩倉市)

フカフカのソファーに少々高めのテーブル。 昭和ワールドに欠かせない調度品で気分盛り上がる。
一宮市

池前(一宮市)

切り口を見てみると薄切りの肉が重なっている。 ミルフィーユを彷彿とさせる。
一宮市

カプサイメン 一宮本店(一宮市)

スープは確かに辛いのだが美味しい。野菜の甘みが馴染んでいっそうの深みを感じる。 玉子とじでスープの辛さにスポットライトが当てられる。
一宮市

CoCo壱番屋 一宮千秋店(一宮市)

オクラやアスパラの夏野菜が爽やかでカットトマトやミニトマトの酸味で爽快感が増す
岩倉市

スガキヤ アピタ岩倉店 (岩倉市)

ワクワクしながらスープを一口、レギュラーメニューの面影を残しながら異なる味。 少々柑橘系の何かが溶け込んでいるのか清涼感がある、そして冷たい。
稲沢市

海海ラーメン 稲沢治郎丸店(稲沢市)

魚介スープは口当たり良くゴクゴク飲める。 繊細な塩っけで気分高まり“深夜ラーメン”でソロ盛り上がり。
スポンサーリンク