「キリン亭」と「スガキヤ」(犬山市)

犬山市

※4/25(月)のお昼ごはんとおやつ

犬山に用事があり今日のお昼ごはんはこのお店とする

11:50、お店到着
店外の黒板メニューの「日替わりランチ」と決めた

着座後に店員さんがメニューを渡されるが
「日替わりランチ」と即行で返答
この即決が後になって悔やまれることになる

店内は明るく地元のお客さん多い様子だが
観光客っぽい方もいらっしゃる
あらためて犬山の町おこし努力の賜物に感服する

日替わり「とんかつ定食、おろしポン酢」でごはん大盛り配膳
これで820円、見た目で既に満足
ごはんの“盛り”もなかなかステキだ

専門店の「とんかつ」と比較することは無駄である
ここではお得な「とんかつ」を満喫する

ポン酢の酸味が「とんかつ」の脂と相反するが
むしろ調和されていると表現するのが正しい
やたらと多い大根おろしも「とんかつ」に乗せて楽しむ

ソロで「お昼ごはん」を楽しんでいると
隣のサラリーマンへ“兜の角”のようにそびえ立つ
二本の大エビフライが突き刺さった丼が配膳される
「それにすれば良かったよ」心のなかでつぶやく

今度から即決は避けるようにする


お昼ごはん後に用事を済ませた後
少々小腹が空いていることに気づく

近くにスガキヤの存在を確認し
ラーメン食べに行くことにする
14:00、ヨシヅヤの地下1Fのフードコート到着

店内POPが目に入る
「冷やしラーメン」があるではないか!
隣の「ざるラーメン」も捨てがたい

当初の「ラーメン」への執着は微塵もなく去り
「冷やしラーメン」をオーダーする

ソロでフードコートで食することに抵抗が無くなってきた
見栄とかではなくて家族連れのスペースだと思っていた
でも、閑散時間であれば問題無しと判断

ポケベルで呼ばれて自主配膳の「冷やしラーメン」
付属の「袋マヨネーズ」「袋洋辛子」は余すとこなくかける

既知ではあったのだが“角氷の上げ底”に驚愕
「冷やしラーメン」の名を貫くためやむを得ない仕儀だ
ダマで頼りげの無い麺はスガキヤの面目躍如
でも、こんなスガキヤが好きである

食後にスガキヤの元味が恋しくなり再オーダーを考える
やっぱり今日は止めておこう

コメント