記事内に広告が含まれています。

『麺屋伊藤』(犬山市):7/20(木)OPEN!特製白醤油ラーメン、1,450円

特製白醤油ラーメン 愛知県犬山市
進化した中華そば「ネオクラシック」の新しいお店が犬山にOPEN!もちろん嬉しいさ

※7/31(月)のお昼ごはん

今年に入って「ネオクラシック」あるいは「ネオ青湯(チンタン)」のラーメンを提供するお店のOPENが続いている(この表現はオイラの周りだけかも)
小牧・一宮、そして今月は犬山が加わった
「昔ながらの中華そば」に華やかさを添える「ネオクラシック」
お店の個性を存分に楽しむことができるので楽しみでしょうがない

駐車場

事前に駐車場を確認
お店の入り口に貼ってある駐車場案内図
お店の“前”に軽自動車1台分含む3台
南150mほどのところに第二駐車場

駐車場案内図

未舗装で9~10台分
バイク用も数台分用意されいるが大型バイクは少々緊張するだろう
(左白い車の後方に斜めにロープ仕切りあり)

第二駐車場

外観

10:55お店前に並ぶ
先客2名さま、記名の順に呼ばれる

『麺屋伊藤』の外観

メニュー(券売機)

入店し券売機を確認
「特製白醤油ラーメン」を押下
※クリックで拡大

券売機

カウンター席を案内される
ひとつ飛び間隔で案内されるのでスペース余裕たっぷり

カウンター席

店内

店内はこんな感じ

『麺屋伊藤』の店内

テーブル席もあり

『麺屋伊藤』の店内

先週に訪問の予定だったが「空調工事のため休業」のアナウンスがSNSを通じて告知が合った
こんなアナウンスはありがたい
知らずに来ていたら途方に暮れるところだった

卓上の調味料

『特製白醤油ラーメン』配膳

「特製白醤油ラーメン(1,450円)」の配膳
チャーシュー3種×2枚の存在感が無限の広がりを見せる

特製白醤油ラーメン

透明度の高いスープは魚介出汁に、かすかな苦味で旨みを引き出す
計算された“技”の虜になってしまいそうだ

特製白醤油ラーメン

三種のチャーシューや味玉、メンマにも丁寧な“技”を感じることができる
これは幸せなラーメン

特製白醤油ラーメン

周りのお客さんが「和え玉」を追加オーダーしていた
オイラはその機会を逃してしまったので、次回は「醤油ラーメン」と「和え玉」とする

『麺屋伊藤』の概要

麺屋伊藤
〒484-0094 愛知県犬山市塔野地南ノ切121−21 鈴木ビル 102
定休日 :不定休(お店のInstagramを確認願う)
営業時間:11:00~14:00と17:00~21:00
お店の地図

「麺屋伊藤」のInstagram(表示が故障してますがリンクしてます)

コメント