記事内に広告が含まれています。

すき家 北名古屋沖村店(北名古屋市):8/22(火)からの期間限定メニュー『ねぎ塩レモン牛丼』、580円

ねぎ塩レモン牛丼 愛知県北名古屋市
8/22(火)からの期間限定メニュー『ねぎ塩レモン牛丼』が未知の領域で楽しいかも

※8/22(火)のお昼ごはん

期間限定の涼し気なメニューを探していて、すき家の「ねぎ塩レモン牛丼」なるものを見つける

たっぷりの青ねぎにすき家特製の岩塩ガーリックだれをかけ、甘酸っぱい砂糖漬レモンをトッピングした爽やかな味わいの牛丼です。
すき家特製の岩塩ガーリックだれは、食欲をかき立てるガーリックの香ばしい味わいと岩塩のさっぱりとした後味が特長です。皮ごと食べられるレモンの甘酸っぱさが、シャキシャキの青ねぎに爽やかさを加えます。
すき家のサイト
出典:すき家のサイト(ねぎ塩レモン牛丼)

写真を見てもコピー文を読んでも想像がつきにくい
食べてみるしかないだろう

『すき家北名古屋沖村店』外観

9:40お店到着、「ねぎ塩レモン牛丼」の販売開始は今日の9:00からだ
壁面に本日の目的物の垂れ幕を確認

外観

『すき家北名古屋沖村店』店内

この中途半端な時間、お客さんはオイラだけ
存分に店内を撮る

店内

店内

店内

『すき家』メニュー(タブレット)

オーダーは各席に備え付けのタブレット
第一画面の左上に目的物、タッチ

タブレット

画面を遷移させていくと「セット」の選択が可能
牛丼といえば「玉子と味噌汁」が習慣なので、タッチ
今思えば「サラダセット」にしておけばよかった

タブレット

最終確認を行なう

タブレット

今まで“すき家”には「朝ごはん」で訪問した記憶しかない
ツーリングの集合場所までの途中に存在する関市の“すき家”には月一頻度でお世話になっていた
その集合場所にもご無沙汰しているので久しぶりの“すき家”だ

卓上の調味料

『ねぎ塩レモン牛丼』配膳

「ねぎ塩レモン牛丼(580円)」と「たまごセット(140円)」配膳
牛丼の“肉肉しい”臭いは、レモンの“甘酸っぱい”香りにかき消される

ねぎ塩レモン牛丼

まずはレモンを皮ごと口にする
“爽やかな”印象は無く、“ドカン”とくる甘さだ
ネギとレモンと肉を食べてみると未知の領域に入った

ねぎ塩レモン牛丼

にんにくの効いた塩ダレは美味しく“牛丼”が食べられるのだが
砂糖漬けのレモンはオイラと相性が合わないようだ

ねぎ塩レモン牛丼

玉子をかけて生姜を乗せたら酸味の格闘が始まり
場違いに気づいた玉子のかかったごはんが右往左往し、丼は阿鼻叫喚となる

「サラダセット」にしておけば良かった

『すき家北名古屋沖村店』概要

すき家 北名古屋沖村店
〒481-0043 愛知県北名古屋市沖村西ノ郷159
定休日  :無休
営業時間 :24時間
掲載された情報は訪問時点のものです
営業時間や店休日、メニューや価格など変更になっている可能性があります
最新の情報は公式サイトやSNS、店舗などで直接ご確認ください
※最新情報の掲載を保証するものではありません
お店の地図

「すき家」のサイト
過去の「すき家」

コメント