西川家(北名古屋市):きしめん定食A

北名古屋市
昭和グルメな“きしめん”は令和最強となって進化を続ける

※12/19(月)のお昼ごはんです

「きしめん」が食べたい
「うどん」でも「そば」でもダメなんだ
探し当てたお店が今日のお昼ごはん場所

お店の道路を挟んで反対側に余裕の駐車場に停め11:00到着
間口は狭いが奥に深い京都によくある老舗のレイアウト

一応ランチメニューを確認
「きしめん定食A」ごはん大盛りでオーダー

メニューに「きしめん」が存在するお店は“名古屋出汁”だと確信している
「味噌煮込みうどん」の存在も同様だ(自分調べ)

「きしめん定食A」の配膳
ごはん大盛りが+170円と知ったのは会計の時

器を両手で持って一口飲む
もっと濃いほうが好きだが美味しいわ~
令和に生き残るのには“透明度”が求められるのだろう
ほうれん草ではなくかいわれ大根ってのも時代の変化に対応

淡白な「きすフライ」は少量の醤油で活き活きする
ソースじゃなくて醤油でなきゃダメだ

最後はきしめんの器を両手で持ち出汁を一気飲み
底に溜まった一味が喉ごしをくすぐる

お店の地図

コメント