中華料理 四川園(小牧市):台湾ラーメン+エビマヨ

小牧市
値上がりしてもまだまだお得な小牧の中華屋さんはクオリティも高い

※12/20(火)のお昼ごはんです

大陸系中華屋さんの開拓で見つけたお店
人気のお店のようなので開店時刻に到着できるよう出発

11:00お店到着
大陸系にしては謙虚な外装だ

店舗入口のホワイトボードを確認
事前学習の通りランチメニューの左上「鶏マヨ」と決めてきた
お値段更新されているが誤差の範囲内だ

着座しメニューを確認
左上が「エビチリ」に変更になっていて「鶏マヨ」は降格
おすすめを「鶏」から「エビ」に変えたのだろう
ならば「エビ」とするが未食の「エビマヨ」でオーダー

厨房からの“調理音”が店内に心地よく響き渡る
なによりのBGMだ

「エビマヨ」と今回は脇役の「台湾ラーメン」配膳
小振りの茶碗だがお代わりするので無問題

実物は初めて目にする「エビマヨ」
テラテラと光沢を放つ姿は美しい、そして多い
噛むと柔らかい“殻”とプリプリの“身”の対比が楽しめる
マヨネーズの酸味は抑えられていて“エビ”をしっかり味わえる
甘みがあるので「ごはんバクバク」とはならないが
おすすめ商品が変更されたことに充分にうなずける
これは得した気分だ

今回は脇役に甘んじる「台湾ラーメン」
適度な辛さと塩分濃度が見事に調和
量産型の台湾ラーメンだが他店のそれとは一線を画す(自分基準)

「鶏マヨ」も試してみたい

お店の地図

コメント