愛園(一宮市):汁そば&ハーフチャーハンセット

一宮市

※10/13(木)のお昼ごはんです

早くから今日のお昼ごはんはこのお店と決めていた

11:00お店到着
開店直後は空いているのでいい

入り口案内板の「カレー三国志」が妙に気になる
オリジナリティあふれるメニューが楽しそうだ

カウンター席に座りメニューを確認
「汁そば&ハーフチャーハンセット」で即決
ラーメンでも中華そばでもない“汁そば”だ

陶器の調味料入れなど調度品で雰囲気盛り上がる

「汁そば&ハーフチャーハンセット」の配膳
微かに香油の香り漂い、さらに盛り上がる

スープが優しく、そして上品に口の中に広がる
その喉越しで中華そばとしたくない店主のこだわりが感じ取れる
もちろん大陸系のラーメンとは一線を画す

麺はこのスープにベストマッチな弾力を持つ細麺
青菜とネギはバイプレーヤーに徹している
チャーシューでさえこの中では控えめな存在感だ

「ハーフチャーハン」はスープとよく合う
ただ、平皿の方が気分盛り上がる(オイラの場合)

食後はコーヒーでまったり過ごす

「国産中華料理屋さん」と表現するのだろうか
次回は是非“麻婆”を食べてみたい

お店の地図

コメント