カレー・ナンハウス(一宮市):お代わりナン無料『日替わりSet』、1,000円

日替わりのナンカレーセット愛知県一宮市
異国情緒溢れる店内でラッシーを箸休めにナンカレーを楽しむひととき

※9/6(水)のお昼ごはんです

インネパカレー屋さんの多くが「お代わりナン無料」のサービス
タイミングを見計らって「ナンお代わりどう?」とカタコト言葉で声をかけられる
そして最後に「辛さどうだった?」
そんな“ほっこり”とした雰囲気のお昼ごはんが過ごせた

『カレーナンハウス』外観

11:00、お店到着
駐車場はお店の横数台と裏手に“大駐車場”(看板あり)

外観

奇抜な位置に窓が存在
店内の雰囲気が楽しみだ

外観(奇抜な位置の窓)

『カレーナンハウス』店内

天井に青空の装飾
これだけでも“異国情緒”

店内

腰の高さの明り取りの窓と馴染みのないイラスト
イッツ・ア・スモール・ワールドの世界観だ

店内

『ランチメニュー』

ランチメニュー(クリックで拡大)
何が出てくるか楽しみな「日替わりSet」でオーダー
辛さは「辛口」ドリンクは「ラッシー」でお願いする

ランチメニュー

“謎の”オレンジドレッシングのサラダとメニューに無いスープが先に配膳
このドレッシング、スパイスがわずかだが調合されており美味しい
即行で食べ終える

『日替わりSet』配膳

サラダとスープ

「日替わりSet(1,000円)」の配膳
今日の日替わりは「チキン」と「サトイモ」

日替わりセット

どこのインネパカレー屋さんも“ナン”が大きい
その大きさに比例しないバスケットはなぜなのか
外カリカリ、中モチモチのナンが美味しい

ナン

ざらつく舌触りのカレーからスパイスの刺激が心地よい
ラッシーの甘酸っぱい乳酸菌がよく合っていて美味しい

チキンカレー

店員さんがグッドタイミングで「ナンお代わりどう?」
半分の大きさで依頼

“半分ナン”配膳
ちょうどよい大きさで安堵、美味しくいただく

お代わりのナン

残ったラッシーで食後の“まったり”

ラッシー

精算時の「辛さどうだった?」のご挨拶

『カレーナンハウス』概要

インディアン&ネパールレストラン カレー・ナンハウス
〒491-0837 愛知県一宮市多加木2丁目21−17 ウィズ
定休日  :無休
営業時間 :11:00~14:30と17:00~21:00
掲載された情報は訪問時点のものです
営業時間や店休日、メニューや価格など変更になっている可能性があります
最新の情報は公式サイトやSNS、店舗などで直接ご確認ください
※最新情報の掲載を保証するものではありません
お店の地図

コメント