一二三食堂(名古屋市西区)

名古屋市

※5/12(木)の早めのお昼ごはんです

am9:00に自宅を出て嫁を小田井まで送り届ける
昼に再度外出するのが面倒なので近場で「お店」を検索

オイラグーグル・マップの「生きたいトコ」が近所にある
しかもこの時間でも営業中だ

am9:30お店到着
町工場が並んでいる一帯の一角に佇む建物に気分高まる
店名も漢字なのかひらがななのか曖昧であることもポイント高い

所狭しと陳列棚に並べられたおかず
アジフライとトンカツと悩むがトンカツで決める

要冷蔵のものはこちらに陳列
引き戸が開くのだろうかと思えるほど歪んだケース
一人で盛り上がる

店主から「ごはんどうする」と聞かれる
2時間ほど前に朝ごはん食べたばかりだ
「小をお願いします、あと味噌汁もお願いします」と発声

待つ間もなく「とんかつ定食」完成
ごはんは「小」のはずだ

しっとり湿っぽくなった衣で更に雰囲気アップ
しかし、思いの外柔らかい

皿にはケチャップとソース、分離したマヨネーズが盛られている
まさに昭和のとんかつだ
幼き頃、贅沢の印象のある「とんかつ定食」がここでは470円!

コメント