CoCo壱番屋 一宮昭和店(一宮市):ガーリック豚キャベカレー

一宮市

※9/27(火)のお昼ごはんです

全国の一部店舗、愛知県では名古屋市内2店舗とこのお店の3店舗のみ提供が許される「ガーリック豚キャベカレー」を食しに出かけた
 ※令和4年9月現在:オイラ調べ

11:10お店到着
ココイチのこのお店は初訪問である

カウンター席に着座しメニューを取り出す
これだよこれ、指を指して「お願いします」と発声

繁盛店なので仕方ないがカウンター席はかなりタイトだ
脇は常に閉じたままでいなければならない

「ガーリック豚キャベカレー(400g2辛)」の配膳
皿が“限定”っぽくて見栄えする

まずソースが付着していない「豚キャベ」を食す
定食屋さんによくある「豚キャベ」でおかず感たっぷり
にんにくの風味は意識しないとわからないレベル

「豚キャベ」の無いカレーライス部分を食す
食べ慣れた2辛の軽やかな刺激が心地よい

それぞれを独立して味わったら一気に食作業に進む
豚の脂とキャベツの水分で甘みが2辛ソースに絡む
具とソースの主張のぶつかり合いがシナジー効果として成立するのか否か
これは評価の分かれるところ

「一部限定店舗」ってのは試験的なものなのだろう
オイラは染まっていないポークソースが好きだ

お店の地図

ガーリック豚キャベカレーのサイト
過去のココイチ

コメント