ニーズ軒(一宮市):岐阜タンカレー

一宮市

※9/10(土)のお昼ごはんです

すっかりやみつきになってしまった「岐阜タンカレー」
今朝からワクワクしながら開店時間を待つ

11:05お店到着
メニュー変更の無いことを確認し安堵する

非常にわかりやすい券売機にて
「小盛」「生卵」「にんにく」の順に押下

岐阜タンコップに水を並々と注ぐ
辛さは2辛でお願いする

先にトッピングの配膳
ようやく「野菜炒め押下」を失念したことに気づく

「岐阜タンカレー」の配膳
既にテンションはMAX!

いきなり「生卵」「にんにく」を投下

盛々の「にんにく」

照り照りの「生卵」

テンション高すぎてピント合っておらず

卓上のスプーンで均等にかき混ぜ
「カレーは飲み物」状態にする作業に念を入れる

「野菜炒め」失念はアフター・ザ・フェスティバルだが
大変満足の「岐阜タンカレー」

お店の地図

期間限定のサイト
前回のニーズ軒

コメント