#焼きそば定食

スポンサーリンク
江南市

焼そば家 こう(江南市):塩焼きそば(Aセット)

醤油やソースと違い“個性”の感じられない「塩焼きそば」。 ラーメンでもそうじゃないか。 それも大切な“個性”なんだと言い聞かせる。
小牧市

さゆり(小牧市):焼きそば定食

細く刻まれたかつお節は早く、そして活発に動く。 阿部寿樹がホームランを打ち込んだナゴド外野席のようだ。 なんで出しちゃったんだよ。。
一宮市

ポシェット(一宮市):焼きそば定食

しっとりした麺が舌にまとわり“焼きそば”がいとおしい。 ウスターソースがキャベツの甘みを際立たせる。 固くなりがちな豚バラも予想に反し柔らかい。
一宮市

レオポン(一宮市):焼きそば定食

少々太めのストレート麺はモチモチ。 しっとりソースが絡んで上品な仕上がりに満足。 かつお粉がアクセントとなり咀嚼も楽しい。
岩倉市

ダフネ(岩倉市):鉄板焼そばセット

お店ごとに異なる「焼きそば」を存分に賞味。胡椒がピリっと効いている珍しい味。 もちろん、おかずとして不足は全く無い。大盛りとしたごはんがガツガツ食べられる
岩倉市

シュガータイム(岩倉市)

フカフカのソファーに少々高めのテーブル。 昭和ワールドに欠かせない調度品で気分盛り上がる。
江南市

一不二(江南市)

謎の粉が降りかかった焼きそばは鉄板上でジュウジュウと賑やかだ。その中で紅生姜の存在感がたくましい。 麺は食べ慣れたソースが存分に絡んでいてごはんがすすむ。
北名古屋市

カフェド・暖(北名古屋市)

少々乾燥気味の細麺は絡みついて食べづらいかも、そして卓上にソースが欲しかった でも、おかずとして不足はない
北名古屋市

伊吹(北名古屋市)

※4/16(土)のお昼ごはんです 昭和の喫茶店で食す「焼きそば定食」シリーズいつもながらグーグルマップで探して出かけた 12:00お店到着お店の前面道路を挟んで反対側の駐車場に四輪を停める色あせた看板で既にノスタルジック 店構えも趣があっ...
スポンサーリンク