#北名古屋市

スポンサーリンク
北名古屋市

中華そば 大橋家 巨泉(北名古屋市):中華そば“しお”

コクはあまり感じられないが繊細なスープは喉越し爽快。 完成されたスープを胡椒とかで味変したくない。 少々の物足らなさを感じるのは“油”に慣れすぎたためだろう。
北名古屋市

ベトコン本店/ベトコンラーメン新京 師勝店(北名古屋市):国士無双

ヘッド部分を消化するのに無駄に時間を使ってしまった。 以降は余計なことを考えずに一心不乱に箸作業を進める。 顔面から汗が吹き出し、鼻水も止まらなくなる。
北名古屋市

瑞祥居(ズイショウイ)(北名古屋市):豚肉とニンニクの芽炒め+塩ラーメン

「塩ラーメン+豚肉とニンニクの芽炒め」配膳。 そこには明らかにメニューと異なるボリュームがあった
北名古屋市

CoCo壱番屋 師勝店(北名古屋市):フィッシュカレー+ハムカツ

まんまるの「ハムカツ」 事前期待通りのノスタルジックな塩加減。 カレーソースにつけると別物の「カレーハムカツ」。 これは試してみて正解だ。
北名古屋市

横浜家系ラーメン 有楽家 片場店(北名古屋市):ラーメン(アジフライ&ごはんセット)

上品に浮かぶ鶏油が誇らしげに輝く。舌にまったりとまとわりつくスープが濃厚で美味しい。 元気の良い麺は油断するとスープが飛び散る。 細心の注意を払いながら食作業を進める。
北名古屋市

熟成とんこつラーメン専門 一番軒 西春駅前FC店(北名古屋市):白豚骨+餃子セット

なめらかで濃厚な基本的な豚骨スープ。決して素朴ではないが華美でもない。 クリーミーなスープは飲み続けられる。そしてエンドレスに飽きが来ない
北名古屋市

インド・ネパール料理 アヴィヤン(北名古屋市):日替りランチセット

ファーストインプレッションは「甘い」 だが食を進めていくと数多のスパイスを身体全体で感じる その辛さが徐々に心地よくなってきて鼻歌でも歌おうか。顔面から爽快な汗がにじみ出る
北名古屋市

大将(北名古屋市):本日のランチ(ラーメンと青菜炒め)

シンプルな「ラーメン」だ。何も考えなくても箸が勝手に動く。腹ペコな人間の機微をよく抑えている。 物足らなければ卓上の胡椒を振ればいい。残ったスープは酢を少々垂らすことで完成形となる
北名古屋市

ラーメン前田家(北名古屋市):ラーメン(並)

スープを一口飲んで“ただものではない”ことを確信。 深みのあるコクは繊細でいてオイラを虜にする。 初めてだがどこか懐かしい。
北名古屋市

ラーメン福 師勝店(北名古屋市):ラーメン

箸でもやしを沈めて麺と一緒に咀嚼する。 もやしと麺のハーモニーが奏でる食感に陶酔寸前だ。
スポンサーリンク