記事内に広告が含まれています。

『なかた牧場』(江南市):平日限定「黒毛和牛“生”ハンバーグ」1,100円

黒毛和牛“生”ハンバーグ 愛知県江南市
和牛100%のワイルドな味わい『黒毛和牛“生”ハンバーグ』トリュフ塩で食べる贅沢!

※8/7(月)のお昼ごはん

4月に移転前のお店を訪問した
自分で焼いて食べる“生”ハンバーグが珍しく、楽しかった思い出
そのお店が8/4(金)に移転OPENの情報を得てさっそく出かける

『なかた牧場』の外観

開店時刻少々前の11:25、お店到着
既に数組のお客さん待機中

外観

『なかた牧場』の店内

“1人”を伝えると案内されたのがこの区画
間接照明の淡い光で雰囲気盛り上がる

店内

『なかた牧場』のタブレット・メニュー

卓上のタブレットでオーダー開始
この時間はスタート画面が「ランチメニュー」
「【数量限定】黒毛和牛“生”ハンバーグ」にタッチ
※クリックで拡大

タブレット

次の画面でトッピングが選べる
“ごはん大盛り”のボタンは無くなっている
“ごはんお代わり無料”ってのは遠い昔
オイラはそのまま「確定」にタッチ

タブレット

「お昼のお品書き」も確認してみる

メニュー

写真付きのがイメージしやすいと思うのはオイラだけ?

メニュー

サラリーマンとかソロのお客さんも多い
駐車場も広いし気軽に寄ることができるのがいい

移転前は炭火網焼きだったが、無煙ロースターに変わった
小さなことは気にしないので全然OK

無煙ロースター

『黒毛和牛“生”ハンバーグランチ』の配膳

「黒毛和牛“生”ハンバーグランチ(1,100円)」の配膳
ハンバーグもひと回り小さくなったような気がするが全然OK

黒毛和牛“生”ハンバーグランチ

前回も悩んだが「生たまご」の使い道がよくわからない
今回はハンバーグを“すき焼き”の方法で食べてみる

黒毛和牛“生”ハンバーグランチ

ツナギの無い“生ハンバーグ”が艶っぽい

黒毛和牛“生”ハンバーグランチ

焼入れ開始
前回は“レア”どころか、ほとんど“生”だったのでセッカチを封印する

黒毛和牛“生”ハンバーグランチ

トングでひっくり返し

黒毛和牛“生”ハンバーグランチ

まだまだ

黒毛和牛“生”ハンバーグランチ

焦げ防止のため皿に避難して食べるが、やはり“半生”だった
玉子を溶かして“ハンバーグ”を潜らして食べると美味しい

黒毛和牛“生”ハンバーグランチ

サラダやゼリーもいい仕事している

黒毛和牛“生”ハンバーグランチ

会計は卓上タブレットで行ない受付で精算を行なう

精算

楽しかった~

『なかた牧場』の概要

なかた牧場
〒483-8417 愛知県江南市東野町烏森59−1
定休日:水曜日
ランチ :11:30~14:30(平日のみ)
ディナー:17:00~23:00
お店の地図

「なかた牧場」のInstagram(表示が故障してますがリンクしてます)
移転前の「なかた牧場」

コメント