ラーメンこじま(一宮市):ラーメン

一宮市
うっすら甘みのあるスープは播州ラーメンを思い出し懐かしむ

※12/11(日)のお昼ごはんです

昔ながらの“中華そば”を探してこのお店が今日のお昼ごはん
開店時間に合わせて自宅を出る

ピッタリの11:30お店到着
独特な建造物でワクワク感が止まらない

今日は平日ではないのでセットメニューは無し
「ラーメン」と「ライス(中)」をオーダー

手作り感満載の調度品が微笑ましい
こんな雰囲気は嫌いではない

「ラーメン」の配膳
見た目は“こうゆうのでいいだよぉ”系で期待膨らむ

スープを一口飲んで「甘い」と感じる
顕著な甘みではないが玉ねぎなどの甘さがほんのり

大阪在住時にツーリングで出かけた「播州ラーメン」を思い出す
繊維産業で働く女子工員さんたちの口に合わせるため甘くなった「播州ラーメン」
一宮の産業と共通するのでひょっとしたらと妄想した

なので予想していた“こうゆうのでいいんだよぉ”とはチト違うが懐かしい
そんな甘みを感じる優しいスープを記憶に残しながら食す

「播州ラーメン」食べに行きたいな

お店の地図

コメント